✓ 予備の特許事務所、第2の特許事務所、サブの特許事務所が必要ですか?

 特許事務所(弁理士)には、多数の案件を定期的に依頼しなければいけないと思っていませんか?

 わたしども東雲特許事務所では、不定期のご依頼や、少数のご依頼も、柔軟に対応いたします。

 緊急案件、通常と異なる技術分野の案件、オーバーフロー時など、万一の場合に備えて、予備の特許事務所、第2の特許事務所、サブの特許事務所を確保しておくことは、とても合理的です。

 

✓ 貴社の特許実務に特許審査官の知見をとり入れませんか?

 所長も含め審査官経験&出願実務経験豊富な弁理士が、直接実務に携わることで、高品質&責任の所在を担保します。責任者の顔が常に見えるので、安心です。特許事務所を利用されていない企業様はもちろんのこと、すでに複数の特許事務所を利用されている企業様も、弊所をご活用いただくことによって、新たな知見が得られるとともに、安心感が違います。

 弊所では担当者が変わるようなことがありません。同じ技術担当者(所長弁理士含む)と長期的なお付き合いが可能です。もちろん、出願処理を担当した弁理士が、中間処理や関連案件もすべて担当します。

 

✓ 管理職様、ベテランスタッフの負担を軽減しませんか?

 弊所に定期的にご依頼くださると、さまざまなメリットがあります。

 例えば、日常業務で起こり得る各種問題を、実務経験豊富な弁理士に気軽に相談できます。管理職やベテランスタッフにとっては、特許実務に慣れていないスタッフの対応に、負担が大きいこともあるでしょう。弊所のサービスを活用することで、負担軽減を図れます。

 また弊所では、貴社の不利益になるような競合他社からの依頼(例えば、貴社特許を無効にするための特許調査など)を受けません。弊所は、各種特許調査(特許の有効性調査など)も、審査官経験を生かしたエキスパートです。貴社特許の潜在的なリスクを排除できます。

 

いますぐお問い合わせはこちらから

東雲特許事務所の特徴

現在ご依頼中の特許事務所はあるが、対応に不安・疑問をお持ちですか?

 現在ご依頼中の特許事務所の対応に不安や疑問をお持ちの場合でも、長年お付き合いのある特許事務所をただちに変えることは困難でしょう。また、弁理士や技術担当者の変更を希望しても、なかなか言い出しにくいこともあるでしょう。

 必ずしもすべての案件を他の特許事務所・弁理士に移管する必要はありません。弊所では月1件程度のご依頼を中心に承りますので、現在ご依頼中の特許事務所・弁理士はそのまま維持できます。

 また、緊急案件のみ、通常と異なる技術分野のみ、重要案件のみ、オーバーフロー時の調整など、不定期・少数の案件もお気軽にご依頼ください。

 

現在ご依頼中の特許事務所のセカンドオピニオンとして!

 弁理士も、弁護士や医師と同じように、人によってアプローチや解釈等が異なることも少なくありません。より多角的な観点から吟味することによって、より適切な方策を見つけることができるはずです。現在ご依頼中の特許事務所のセカンドオピニオンとして、審査官経験を生かした弊所をご利用ください。

  なお、中間処理からのご依頼(いわゆる中途受任)や、特許調査(先行技術調査・情報提供用調査・特許無効資料調査など)のご依頼・セカンドオピニオンもお気軽にご相談ください。

コスト削減にも有効!

 弊所にご依頼頂いた際の手数料は、現在ご依頼中の特許事務所の手数料と、弊所規程の手数料とを、総合的に勘案しますので、総合的なコスト削減につながる可能性がございます。

 手数料が高いと社内の稟議が通らないという企業様も、安心して弊所をご利用いただけます。

 また、新規出願のご依頼数に応じて、弊所の顧問サービスと同様のサービスを無料でご提供します(原則として新規出願ご依頼ごとにその翌月末日まで。(参考)通常顧問料:10万円/月)。

 顧問サービス提供期間中は、日常業務で発生するさまざまな問題を気軽に質問できます。また、特許調査や鑑定など周辺業務に顧問割引が適用されます。また、弊所は競合他社の案件を扱いません。


トライアル制度をご利用ください!

 貴社が新たな特許事務所を採用するときのリスクを最小限にします。

 トライアルとして、まず1件、弊所のサービスをご利用ください。万一弊所のサービスに満足頂けない場合は、料金は頂きません。ご納得頂けたら、その後は安心してご依頼頂けるはずです。

 なお、トライアルをお受けできる企業様数には、制限がございますので、お早めにどうぞ。

*トライアルは必須のものではありません。

*トライアル案件の内容やボリューム、貴社の料金体系や過去の特許出願数によってはお受けできないこともございます。

 

貴社の知的財産権部の育成アシストに!

  経験の少ない若手知財部員の育成だけでなく、ベテラン特許部員(特許部長相当)の育成・代理もお任せください。若手からベテランの方まで特許のことで気軽に相談・質問できる環境を整えることで、スキルアップを加速化させます。お忙しい管理職・ベテランスタッフの負担軽減に、弊所のサービスをご活用ください。

 弊所では専任担当制を採用し、担当者がころころ変わることがありません。逆に現在ご依頼の特許事務所で、担当者が変わったときには、弊所への依頼をご検討ください。

 相談しやすい若手弁理士が対応します。末永く貴社と並走するランナー同伴者として、弊所をご用命ください。

 

日本国内の企業に特化したサービスで応援します!

 弊所では、外国企業からの依頼は原則として受けずに、日本国内の企業様に特化してサービスを提供してまいります。

 これは、外国企業とのバッティング・コンフリクトを回避することだけが目的ではありません。

 審査官の経験を通じて思うのは、外国企業の案件は、第一国の出願内容やその翻訳文の出来しだいでほぼ決まってしまい、弊所サービスの真価が発揮されにくいのです。そしてなにより、日本国内の企業様を第一に考えることで、我が国の活性化、技術革新、産業の発達に貢献したいのです。

 もちろん、逆の立場、すなわち、国内のお客様からのご依頼であれば、国際特許や外国での特許取得も、万全に対応いたします。

 

いますぐお問い合わせはこちらから

トピック(弊所のことをもう少し紹介させてください。)

 東雲特許事務所は、平成25年4月から、小規模事業者・個人様・起業家の皆さまに特化した事務所運営とさせて頂いております。
 弊所の豊富な出願実務経験・審査官の知見などを生かして、多くの特許事務所が敬遠しがちな、個人様等に向けてサービスを提供しております。
 ちょっと珍しい事務所運営ではありますが、案件を重ねるごとに、どのような案件でも柔軟に対応できる仕組み・ノウハウが構築されるに至りました。

 

 ところが最近、中規模・大手の企業の知的財産権部の方から、お問い合わせを頂くことが多くなりました。
 多くは特許出願に関するものですが、その他にも、特許調査、若手知財部員の育成、研修のご依頼、教材や資料の作成などもお問い合わせを頂いております。ありがとうございます。

 

 そこで、現在は、以下のように対応しています(弊所メインサイトのトップページから引用)。

*****************************************

★中小企業以上の法人様であっても、上記事務所運営の趣旨(個人様等に特化)に合意してくださる場合にはご依頼をお受けします。ただし、小規模事業者・個人様・起業家の皆さまを優先することから、ご依頼の案件数を制限させて頂くことがございます。
*****************************************

 

 知的財産権部を有するような大きな企業様においては、現在ある特許事務所に依頼をしているけれども、なんらかの事情で、別の特許事務所をお探しの企業様も多いと聞きます。
 この際、必ずしも、すべての案件を別の特許事務所に移すわけではなく、「予備の特許事務所」、「サブの特許事務所」、「第2の特許事務所」のようなイメージの特許事務所をお探しのケースもあるでしょう。

 また、近年の景気の回復傾向を受けて、特許出願件数を少しずつでも増やすべきとの機運も高まりつつあります。先見の明のある経営者の方であれば、投資の一つとして特許を検討されるのは自然なことです。

 

 弊所は、上記の事務所運営の事情もありますので、むしろこのようなケースで、積極的にお受けできます。もちろん、1件からお受けいたします。

 

 弊所で対応できる技術分野は、以下のとおりです。
 ✓ 電気・電子・情報系  ★当該分野の審査官経験&出願実務経験豊富な担当者が対応します。
 ✓ 日用品全般      ★当該分野の審査官経験&出願実務経験豊富な担当者が対応します。

 ✓ 機械・構造系     ★スペシャリストがおります。審査官経験者と共同で対応します。
 ✓ 化学・バイオ系    ★スペシャリストがおります。
審査官経験者と共同で対応します。

 

 上記以外の技術分野については、100%の自信でサービスが提供できないため、お受けできません。御社の技術が対応可能か、不明な場合は、お気軽にお問い合わせください。


さいごに

 一般に特許事務所は、類似の技術分野については、複数社からのご依頼を受けられない場合がございます。いわゆるバッティング、コンフリクトなどと呼ばれる考え方です。弊所も同様です。

 すでに類似の技術分野が埋まっており、貴社案件をお受けできない場合はご容赦ください。

 また、キャパシティ等の問題で、当サービスの提供が終了している場合があります。少しでも興味を持たれた際には、お早めにお問い合わせください。直接お会いしてのミーティングも可能です。

 あなたと当サイトでお会いできたこともなにかの縁です。もしあなたに特許のスキルアップの意欲があるのであれば、ぜひ経営者の方や上司の方や先輩の方や同僚の方にそのことをお話しになってみてください。

 最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

 

東雲特許事務所 代表弁理士 田村誠治

いますぐお問い合わせはこちらから

各ページの末尾に「いいね!」ボタンがあります。お好きなページに「いいね!」をお願いします。

代表弁理士ご紹介

【宝町ブランチ】

〒104-0032

東京都中央区八丁堀4-1-3

安和宝町ビル305

(アンワタカラチョウビル)

 

東京ブランチ】

東京都中央区*******

現在はご来客の方は上記の宝町ブランチにて対応しております。

 

【(旧)新橋ブランチ】

〒105-0004
東京都港区新橋****

→H28年12月に宝町ブランチに移転

 

【(旧)田端ブランチ(発祥地)】

東京都北区田端****

引き続き北区のお客様からのご依頼も歓迎しております(お伺いします!)

 

受付時間:10時~18時(昼間部)

     18時~26時(夜間部)

営業日:年中無休

(夜間部・土日祭はメール対応のみ)

email:info@patande.com

(メールまたはお問い合わせフォーム

からのご連絡が確実です)

 

お気軽にご連絡ください

ブログパーツUL5

 

リンク集(二次元バーコード)

東雲特許事務所

個人発明家向けブログ

拒絶理由対策ドットコム

実案ドットコム

商標ドットコム